優良企業ランキング売上高の多い大手電力・ガス会社

ニュース&トレンド

東ガスを本気にさせた包括提携

(日経エネルギーNext, 2015/01号, 8〜9ページ掲載)

順位 企業名(売上高:2014年3月期連結決算値)
企業名をクリックで関連記事一覧
1位 東京電力(6兆6314億円)
2位 関西電力(3兆3274億円)
3位 中部電力(2兆8421億円)
4位 東京ガス(2兆1121億円)
5位 東北電力(2兆388億円)
6位 九州電力(1兆7911億円)
7位 大阪ガス(1兆5125億円)
8位 中国電力(1兆2560億円)
9位 四国電力(6363億円)
10位 北海道電力(6303億円)
11位 東邦ガス(5604億円)
12位 北陸電力(5096億円)
13位 沖縄電力(1792億円)
    ●2016年4月1日、家庭などに向けた電力の小売りが全面的に自由化された。従来、家庭などに向けた電気は各地域の電力会社だけが販売しており、一般の消費者は電気をどの会社から買うかを選べなかった。電力自由化によって、新たな電力会社をはじめ、ガス会社や通信会社、石油元売り会社、鉄道会社など様々な企業が新たな料金プランを提供し始めた。その結果、電気代を節約できたり、環境に配慮したクリーンな電力を選んだり、あるいは地元で発電した電力を使うなど選択肢の幅が格段に広がった。
    ●ここでは、日経エネルギーNext2015年1月号の記事から、既存の各地域の電力会社と、大手ガス会社の売上高(2014年3月期連結決算値)のランキングを紹介する。電力自由化前の、各地域の電力会社と大手ガス会社(東京ガス、大阪ガス、東邦ガス)の規模感がわかる。同記事では、電力自由化を見据えた大手電力会社と大手ガス会社の激しい競争についてビジネス的な視点から触れているので、興味のある方は読んでみよう。