引用・転載のルールについて

「日経BPビズボード」で提供する記事およびデータの利用について、利用規約第3条1項に基づき、以下のように定義します。

【記事およびデータのご利用方法について】
日経BPビズボードで提供する情報は、日経BP社の著作物または日経BP社が著作者から許可を得て、日経BPビズボードの契約者の利用に供するものです。著作権は日経BP社を含む原著作者にあり、各種著作権関連法で保護されるものです。
日経BP社より発行した「日経BPビズボード専用ユーザ−ID」をお持ちの方は、「日経BPビズボード」の提供する記事やデータを閲覧またはプリントアウトすることができます。また下記の注意事項に示した範囲で、資料の作成に利用したり、報告書に引用したりできます。注意事項ならびに禁止事項にご留意のうえ、ご利用ください。

【引用・転載についての注意事項】
1. 日経BP社の著作物
下記の用途に限り、情報の引用・転載が可能です。
・少部数の社内資料(報告書)や会議資料など内部的資料への記事やデータの引用や部分転載
・特定取引先への企画書など不特定多数を対象としない対外的資料への記事やデータの引用や部分転載
オリジナルの改竄、改変は認めません。図表などだけを利用する場合も当該の図表全体を引用してください。
引用・転載の際には、必ず出所(出典)の表記をつけることを条件とします。
  ※出所表記の例:日経ビジネス2017年3月27日号、p.43、日経BP社

2. 日経BP社以外の著作物、プレスリリース
基本的に各種著作権関連法で認められる範囲の“引用”しか認められません。その場合も出所表記について日経BP社の著作物と同様に必ず表記していただくようお願いします。それ以上のご利用については発行元となる各社、官公庁・自治体・団体、原著作権者にお問い合わせください。

3.およびデータご利用時の禁止事項
利用申込書に記載された利用部署・部門内であっても、下記の事項は禁止させていただきます。
・記事やデータを他人に配信・転送・配布すること
・社内LAN(イントラネット)またはインターネット上に記事やデータそのものを掲載・流通すること
・プリントアウトした記事やデータを複数枚ハードコピーして配布すること
・日経BPビズボードで提供する情報を電子的に蓄積し続けること

【商用の記事転載・翻訳、または大量の抜き刷り等について】
上記で許容する利用範囲を超えるご利用、禁止事項に該当するご利用、あるいは商用の記事転載・翻訳をご希望の方は、日経BP社 著作権担当窓口(電話 03-6811-8348)へご照会ください。その都度、申請いただく形となります。無断転載は著作権侵害となります。なお、ご連絡いただいた場合でもご利用をお断りするケースもございます。
商用の大量印刷(抜き刷り)やデジタル媒体(CD-ROM、イントラネット、インターネット等)への日経BPビズボードのサービス範囲を超える転載などは基本的に有料(日経BPビズボード利用料金とは別・別途見積もり)となります。予めご了承ください。
そのような案件につきましては、その都度、日経BP社ライツセンター(article@nikkeibp.co.jp)または代理店までご相談ください。

【本サービスにおける、二次使用権の無い記事データについて】
本サービス中、雑誌記事において一部日経BP社に二次使用権のない写真や図表などが含まれている場合があります。これらをPDF形式でご覧になったときには、写真・図表部分が×のマークで表示されます。
また、記事やデータそのものに二次使用権がない場合、当該記事またはデータは収録されません。予めご了承ください。


Copyright (c) Nikkei Business Publications,Inc. All Rights Reserved.