カスタムページの設定変更

オプションコンテンツ
 
 
 
 

アンチエイジング・機能性化粧品の市場・技術動向2009

A4判・合計 254ページ
発行元/提供元:テクノアソシエーツ
初年度利用価格:23万8000円(税別)
利用可能オプションポイント(OP)上限=年間114万(OP)
コンテンツ単価=400、600、1000、2000(OP)

機能性化粧品の主要テーマであるアンチエイジングに焦点をあてた調査レポート。(1)アンチエイジング&機能性化粧品の注目テーマ、(2)アンチエイジング市場動向、(3)関連製品動向、(4)特許化動向——を明らかにすることで、今後のマーケティング展開や事業展開に役立つ情報を提供する。

【本書の構成】

第1章 日経ヘルス、日経ヘルスプルミエが注目するアンチエイジング動向
(1)日経ヘルス&日経ヘルスプルミエが注目する「アンチエイジング&機能性化粧品」5大テーマ/(2)日経ヘルス&日経ヘルスプルミエが分析する主要化粧品メーカーの戦略成分
第2章 アンチエイジング市場の背景
(1)「治療」から「予防」にシフトする医療政策/(2)アンチエイジングの発祥/(3)米国におけるアンチエイジング動向
第3章 アンチエイジング市場の国内動向
(1)業界有識者が見るアンチエイジング市場動向/(2)アンチエイジングに関する消費者意識調査
第4章 アンチエイジング市場におけるコスメシューティカル分野
(1)業界有識者が見るコスメシューティカル市場動向/(2)コスメシューティカル市場成長の原動力/(3)対象年齢・領域を広げるアンチエイジング
第5章 主要化粧品メーカーのアンチエイジング・機能性化粧品の商品戦略
(1)主要化粧品メーカーの価格&販売チャネル戦略/(2)主要化粧品メーカーの主な研究開発動向(日経バイオ年鑑より)
第6章 アンチエイジング・機能性化粧品の技術イノベータ&新規参入企業動向
(1)アンチエイジング市場をリードする技術イノベータ/(2)アンチエイジング市場での事業機会拡大を狙う新規参入企業
第7章 アンチエイジング・機能性化粧品のベンチャー企業&産官学連携動向
(1)アンチエイジング市場に挑戦するベンチャー企業/(2)アンチエイジング市場における産官学連携動向
第8章 主要化粧品メーカーと技術イノベータ&新規参入企業の研究開発・知財戦略分析
はじめに/(1)主要化粧品メーカーの特許出願戦略/(2)技術イノベータ&新規参入企業の特許出願戦略/(3)機能性別の重要特許分析/(4)米国における特許出願動向/(5)主要化粧品メーカーの海外特許戦略/付録
第9章 アンチエイジング・機能性化粧品の市場分析の課題
(1)流通・小売業界の取組状況/(2)評価・測定技術の最新動向
 
 

コンテンツ一覧

パネルを閉じる HOME お知らせ

ページの先頭へ