RSSの使い方

  • 記事検個人版で公開された最新記事のタイトルと概要(サマリー)をRSSで配信しています。
  • テーマ別や雑誌別のRSSなど、自由に選択してご利用いただけます(注1)。
  • RSSを利用すれば、PDF形式の記事に素早くアクセスして閲覧することができます。
  • RSSリーダーで記事情報を取得

    RSSは、Webサイトの更新情報をインターネット経由で取得できるファイル形式です(注2)。

    RSSリーダー——最新のWebブラウザや専用のソフトウエア、Webサイト上でRSS登録して使えるサービスなど——を利用して記事情報を取得できます(注3)。

    記事検個人版で提供しているRSSのフォーマットはRSS2.0となります。提供する情報は記事のタイトルとサマリー、PDF形式の記事へのURLです。

    RSSの閲覧方法は簡単です。RSS対応の最新のWebブラウザであれば、RSSのアイコンをクリックするだけで記事リストを表示します。さらにそのRSSを登録(購読)すれば、定期的に更新された最新情報を取得できます(注4)。

    専用のソフトウエア、Webサイト上でRSS登録して使えるサービスなどでは、アイコンのリンク先(「.rdf」という拡張子で終わるリンク)を取得(Windowsであれば右クリック→ショートカットのコピー)し、登録します。中には、アイコンをドラッグ&ドロップすることで登録できるRSSリーダーもあります。

    記事検個人版では、テーマ別と雑誌別のRSSを提供しています。テーマ別RSSは高い注目を集めているテーマを扱っている記事を、記事検個人版で扱っている全雑誌から抽出しています。雑誌別RSSは、雑誌が公開されるタイミングで、最新の記事情報に更新されます。

    • 注1 配信されたRSSは、個人的な範囲でのご利用にとどめていただくようお願いいたします。営利、非営利目的を問わず、記事検個人版が配信するRSSを利用したヘッドラインの再配布、メールマガジンの作成、サイトの構築などは固くお断りいたします。
    • 注2 セキュリティ方針が厳しい会社などのネットワーク環境では一覧を取得できない場合もあります。
    • 注3 日経BP社では、RSSリーダーの使い方など個別のお問い合わせには応じておりません。RSSリーダーの開発元にお問い合わせください。
    • 注4 メンテナンスなどのため、予告なくRSSの更新が停止することがあります
    RSSリーダーで記事情報を取得する解説図