日経ビジネス 1997/09/08号

トレンド 景気読み筋
一時的ではない、消費低迷の深刻度
富士証券チーフマーケットエコノミスト 上野  泰也

 消費税率の引き上げと特別減税の廃止によって、消費はどのくらい悪化してしまうのか——。景気を大きく左右するこの問題について、今春、エコノミストの意見は真っ二つに割れた。 楽観派は、賃金所得の伸びや消費性向の上昇によって増税による消費減退を相殺するとみていた。したがって増税の悪影響は軽微で、7〜9月期から消費は回復に向かうと主張していた。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1422文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24