日経ビジネス 1997/09/08号

第2特集 第1部
GE、品質改善へ突っ走る
ウェルチ流経営の総仕上げ 日本企業の「お家芸」に挑戦

 企業内の組織の壁を破り、意思決定の速度を上げ、変化に即応する——。バブル経済崩壊後の苦境の中で、日本の大企業・中堅企業が進めている経営改革の源流をたどると、1980年代前半からリストラに取り組んだ、ウェルチ会長の経営手法にたどりつく。「ウェルチ流」は現在の最新経営手法の標準となっているとも言える。 ウェルチ経営にはさまざまなキーワードがある。(34〜40ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9207文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
米ゼネラル・エレクトリック(GE)社
update:19/09/24