日経ビジネス 1997/09/15号

特集 第1部
超低金利依存症 世界が恐れる日本の病
バブル輸出国ニッポン

 アジア通貨危機は対岸の火事ではない。アジアのバブル経済化の一翼を担ったのは日本の低金利であり、その余波は日本にまで及ぼうとしている。 7月の初めからタイのバーツはドルに対して4割も下落した。早くも市民生活に変化が表れている。スーパーの店頭からは一部の日用品が消え、次に棚に並んだときには値段がずいぶん上がっている。(22〜26ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5946文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
update:19/09/24