日経ビジネス 1997/09/22号


「絵手紙」で印象アップ
テーマも画材も自由 下手でいいからまず描いてみる

 近ごろ、手紙を出したり受け取ったりすることが少なくなっていませんか。もっぱら電話で「どうもありがとう」「元気?」などというのが一般的だ。最近は、ファクシミリや電子メールという手もある。 肉筆で、しかも絵入りの手紙となると尻込みする人がほとんどだろう。ところが最近、この「絵手紙」が静かなブームとなっている。(184ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1262文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24