日経ビジネス 1997/10/20号

トレンド ビッグバン
ビッグバン
金融界の標的は首都圏「土地所有者」だ 外資系証券が試算、わずか56万人が個人金融資産の3割握る

 日本の個人金融資産1200兆円の分布を調べたら、首都圏に住む56万人だけで400兆円を保有しているという試算が出てきた。人口の0.4%で、全体の3割を占めるというのだ。しかもその富裕層56万人の上位わずか4万4700人の金融資産は243兆円に達する。トップ4万4700人の1人当たりの金融資産は約54億円にもなる。(6ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1525文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 金融商品・サービス
update:19/09/24