日経ビジネス 1997/10/20号

経営戦略 海外市場開拓
マックス
「使い勝手は現場に学ぶ」 自動釘打ち機、欧米に活路

 ホチキスや釘打ち機の大手メーカー、マックスが欧米市場の開拓に本格的に動き始めた。 その戦略商品は、木造住宅の建築工事などで使う自動釘打ち機。屋根や壁材などを固定するのに使う釘打ち機は、国内ではシェア65%と圧倒的な強さを誇るが、欧米では比較にならないほど弱い。1997年3月期の売上高548億円のうち、釘打ち機の輸出比率は約8%。(43〜46ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4663文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
update:19/09/24