日経ビジネス 1997/10/20号

敗軍の将、兵を語る 人物
平野 功氏[元新前橋病院事務局長]
ワンマン院長の放漫で破産 医者と経営者は分離せねば

 総合病院の新前橋病院(群馬県前橋市、元山誠院長)は今年8月22日、前橋地方裁判所から破産宣告を受け、閉鎖されました。私は1995年9月に事務局長、つまり経営の責任者として新前橋病院に招かれました。それ以来、病院を存続させる道を探ってきましたが、60億円を超える多額の負債が壁となり断念せざるを得ませんでした。(101〜104ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5339文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
update:19/09/24