日経ビジネス 1997/11/03号

第2特集 第1部
新規事業の必勝術
これまでの「定石」を疑い 「新しい仕組み」を考える

新規事業には「定石」なるものが存在する。すなわち、本業とは縁もゆかりもない分野への落下傘型進出は危険だ。子会社を立ち上げたなら担当者たちの退路を断て…。これらは繰り返し、企業経営者の頭に吹き込まれてきた。しかし、企業を取り巻く経営環境が大きく変わりつつあるいまも、これらの定石は通用するのだろうか。答えは「否」である。少なくとも、とらわれるべきではない。(34〜38ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7401文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
NEC
update:19/09/24