日経ビジネス 1997/11/10号

視点
モノの流れ 世界的変化に 日本も対応を
住田  潮

 従来は、発展途上国から先進国に資源が輸出され、逆に先進国から途上国には付加価値が高い工業製品が流れ込むという単純な構図だった。そして、安価な労働力が調達できる、商品が消費される市場に近い、などが生産地決定の大きな要因だった。(125ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1631文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24