日経ビジネス 1997/11/17号

有訓無訓 コラム
「心の時代」にホットな対話を
竹内  敏雄[クレディセゾン相談役]

 当社はクレジットカードの後発で、参入したときにこの市場は銀行の子会社の牙城になっていました。私は当時、どうやって差別化するか、そればかりを考えました。そのために、銀行系がやっていることはやらない、逆にやらないことをやる、と決めました。 そんななかで、私が考えたのは「今は心の時代だ」ということです。(3ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1322文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
クレディセゾン
update:19/09/24