日経ビジネス 1997/11/24号

トレンド ドキュメント
ドキュメント 拓銀の破綻−−−1
危ない金融機関の「排斥」へ市場が圧力 不良債権処理、勢い増す公的資金導入論

 信用不安に陥っていた北海道拓殖銀行の経営が11月17日に破綻した。その予兆は11月第2週の金融市場にあった。舞台は預金の引き出しなどに必要な短期の資金を銀行間で貸し借りする短期金融(コール)市場である。 「来週早々にも銀行再編があるらしい」——。11月14日、銀行の資金運用担当者の間でこんな噂が急速に広まった。(6〜8ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4935文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
北海道拓殖銀行
update:19/09/24