日経ビジネス 1997/11/24号

特集 第2部
コスト削減・新事業の種に
トヨタ、花王、ソニーの戦略的手法

 燃費が1リットル当たり約28kmと従来車の2倍に向上するうえに、加速性能は劣らない——。 トヨタ自動車がこの12月に発売する、エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッド乗用車「プリウス」が、環境にやさしいクルマとして注目を集めている。(25〜28ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5800文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
花王
ソニー
トヨタ自動車
update:19/09/24