日経ビジネス 1997/11/24号

視点
アメリカは 日本が強いと 思っている
唐津  一

 日本人の1人当たり国内総生産(GDP)は1996年で4.1万ドルで米国は2.8万ドルである。この数字だけを比較すると、日本の経済力は強力だということになるが、世間の空気はまるで逆である。米国はニューエコノミーといわれるくらいに久しぶりの好況を謳歌していて、日本は首を低くたれてしょんぼりという印象だ。 しかし日本の経済力はやはり強大である。(83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1614文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
国際通貨基金(IMF)
世界銀行
東海大学
update:19/09/24