日経ビジネス 1997/12/15号

トレンド E−mail
本場英国外交がもつ底力を見た 歴史の重さと効率化兼備した組織
谷口 智彦 日経ビジネス ロンドン支局特派員

 「ウィルトン・パーク」といっても別に公園ではなく、英国外務省付属機関の名称である。創立以来51年を経たこの組織は、毎回いろいろな主題を立てて国際シンポジウムを開くのを仕事にしている。11月中旬にはここで、日本に関する討論会が開かれた。 垣間見て、気のついたことが2つあった。(18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1616文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24