日経ビジネス 1997/12/15号

特集
金融村崩壊
外資の日本占領が始まった

金融ビッグバンが始まった。護送船団行政のタガは外れて、商品・サービスの質や信用力が金融機関の優勝劣敗を決める。競争力のある外資が日本市場を席巻し、ぬるま湯につかってきた力なきものは否応なく市場から追われていく。横並びの“金融村”の崩壊は、効率的で成長力のある、新しい市場を生むための陣痛だ。(20ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:230文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24