日経ソリューションビジネス 1998/09/04号

ニュース
イントラネットシステム倒産の経緯 従業員の9割以上は転籍を終了へ

 8月7日に東京地裁に自己破産を申請,事実上倒産したイントラネットシステムの倒産までの経緯と,従業員の移籍先が明らかになった。 同社の資金繰り悪化が明らかになったのは98年春。5月に第三者割り当て増資を計画したが,イントラネットシステムは97年11月に資本金を3億5000万円から7億円に増資したばかり。(9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:900文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
update:18/08/07