日経エレクトロニクス 1998/09/21号

特集 第3部<据置型> 増殖する記録メディア
家庭に入るHDDを 光ディスクとテープが補完

 家庭に膨大なAVコンテンツが流れ込む時代が間近に迫っている。これらを一括して処理,蓄積する据置型の機器が今後必要になる。その記録媒体の座をねらって,外部記憶装置の候補が出そろった。ハード・ディスク装置,書き換え可能な光ディスク装置,ディジタル記録が可能なVTRである。 いずれも容量は,大量の静止画や音楽を格納するには,ほぼ十分な値に達している。(156〜161ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6102文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン・デジタルギア用記憶装置 > ハードディスクドライブ・NAS*
エレクトロニクス > ストレージ製品・技術 > ハードディスク(磁気記録技術)
update:19/09/26