日経エレクトロニクス 1998/10/19号

ニュース・レポート
米Read−Rite社, 最高記録密度で再起図る
課題はヘッド量産技術の確立

HDDの面記録密度を13.5Gビット/(インチ)2に高める技術をヘッド・メーカ大手の米Read−Rite Corp.が開発した。現在までの最高値で,3.5インチ・ディスク1枚当たりの容量で約18Gバイトに相当する。 米Read−Rite Corp.がハード・ディスク装置(HDD)の面記録密度で記録更新をアピールした背景には,長引く業績不振がある。(35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1327文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
米リード-ライト社
update:19/09/26