日経エレクトロニクス 1998/11/16号

解説 自動車エレクトロニクス ITS
VICS受信機の普及台数,  1999年前半にも100万台に
道路交通情報通信システムセンター企画事業部長 三嶋明氏

 道路交通情報通信システムセンター(VICSセンター)は警察庁,郵政省,建設省の三つの省庁を主務官庁とする財団法人である。渋滞情報や交通規制情報,駐車場の満車/空車情報などの交通情報を自動車に提供している。渋滞情報の元データとして,高速道路については道路管理者が収集した情報,一般道路については各都道府県の公安委員会などが収集した情報を使う。(46〜47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2788文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > ITS・自動車情報システム
【記事に登場する企業】
VICSセンター
update:18/08/07