日経ビジネス 1999/02/22号

特集 近未来技術
強いのに儲からない電子部品
横並び開発→過当競争→価格下落の構図

 日本企業はこれまで、より小さく、薄く、軽くといった明確な目標を掲げ、1つの技術を磨き、高機能・高品質の製品にして世界市場を勝ち抜き、利益を上げてきた。しかし、今後もその強みを生かし続けられるかというと、容易ではなさそうだ。現在強い技術を持ち、21世紀初頭もその力を維持しそうな電子部品分野では特にそうだ。(24〜25ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3100文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > その他電子部品 > その他電子部品
update:19/09/24