日経ビジネス 1999/03/15号

特集 本番!賃金革命
 本番! 賃金革命 「年収格差10倍」に備えよ
シリーズ  日本復活の条件

午前8時30分——いつもより30分早く出社した私はパソコンを立ち上げて、社内の電子掲示板に接続した。今日は2005年の“個人春闘第1次回答日”つまり、会社側が社員一人ひとりに提示する年俸の金額と、その根拠となる人事考課の発表の日だ。 第1次回答だから、それで妥結するとは限らない。むしろ、ほとんどの社員が異議を申し立てる。(22〜23ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1771文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 労働条件・給与・組合
【記事に登場する企業】
SMBC日興証券
武田薬品工業
update:19/09/24