日経情報ストラテジー 1999/05号

データを斬る
シミュレーションで 「変化創造型」の企業へ
連載●第5回

 前回までに紹介したデータ活用の3つの基本スキル「分解」「統合」「クロス」は、現実のビジネスのメカニズムを感覚的ではなく、定量的、科学的に理解するのに極めて有効な手法だ。しかし、一方で大きな落とし穴もある。データの分析はあくまで過去もしくは現在のビジネスの姿を明らかにするものであって、決して将来像を予測したり展望するものではないからだ。(194〜195ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2832文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:18/08/07