日経トップリーダー 1999/04号

特集 パート3
災いを福に変える克服法

 一九九二年一月のある日。茨城県高萩市の日本原料高萩工場では、早朝から一本の電話が鳴り響いた。 電話は、川崎市の本社からで、工事現場で死亡事故があったという。「とにかく早く行かなければ」。当時、企画開発推進部の課長で、その日たまたま工場に居合わせた斉藤安弘社長は、その緊急連絡を受け、急いで車に飛び乗った。(23〜26ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6009文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:18/08/07