日経トップリーダー 1999/04号

検証・成長企業の踊り場
変えるものと変えないものを峻別 週末営業・大量販売やめても、売り場の独立性は堅持
カウボーイ

 「小売業は常に変わり続けなければ生き残れない。いままでのやり方がうまくいかなくなったら、原因を追究して修正する。その繰り返しだ。一つ山を越えても、また次の山がある」——。北海道を中心に、生鮮食品ディスカウンターを核にしたショッピングセンター(SC)を展開するカウボーイの中野晃社長は、同社の現状を自らの持論と絡めてこう語る。(28〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6676文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > その他(卸・小売サービス)
【記事に登場する企業】
カウボーイ
update:18/08/07