日経ビジネス 1999/04/05号

第2特集 倒産寸前からの復活
モデック
宝の技術磨き事業が開花

  弊誌1989年1月2日号の「敗軍の将、兵を語る」では、三井グループのエンジニアリング会社、三井海洋開発という会社が、債務超過に陥り、解散に至るまでの経緯が、当時の鈴木七雄社長によって語られている。  実は、この三井海洋開発が遺した会社が今、成長している。同社の海底油田部門を分離して引き継いだモデックだ。(43〜44ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3114文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
【記事に登場する企業】
三井海洋開発
update:19/09/24