日経ビジネス 1999/04/26号

トレンド 世界貿易
米中WTO交渉で第三国企業の疑心暗鬼 農業、保険、携帯電話…中国譲歩策、潤うは北米勢ばかり

 議会の反中国感情を気にして、先の朱鎔基首相訪米時に中国の世界貿易機関(WTO)への加盟合意をためらったクリントン米大統領。しかし「思い切って譲歩した朱首相の誠意にこたえないとはなにごとか」と激怒する米産業界の圧力は強まるばかりだ。米中合意が近く成立し、年内にも中国が念願のWTO加盟を果たす公算が大きくなってきた。(11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1736文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > 携帯電話機*
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > 携帯電話機*
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > 携帯電話機*
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > その他(世界経済・貿易)
【記事に登場する企業】
世界貿易機関(WTO)
update:19/09/24