日経トップリーダー 1999/05号

新事業・新商売
 ミステリー劇を 社員研修などに出前

企業の社員研修やパーティに乗り込んで、社長誘拐、殺人などの疑似事件を発生させ、参加者に謎解きをさせる——。米国では、こんなミステリー劇の出前ビジネスがはやっている。 顧客の希望に合わせてつくった台本を持って、劇団員と演出家兼監督が会場に出向く。研修では劇団員数名のほか、参加者の中から選んだ三、四人に役をつけ、芝居をしてもらう。(13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:483文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
update:18/08/07