日経トップリーダー 1999/05号

特集 パート1
銀行の選別融資が始まった
 最終マニュアル  ・貸し渋り第二幕・を乗り切るために

 「二〇〇万円でも構いませんから、預金を積んでいただけませんか」。首都圏にある中小食品スーパーの経営者のもとには、融資を受けている都銀の担当者が連日、預金の獲得に訪れる。 このスーパーの経営者によると、都銀側は当初、二〇〇〇万円の大口預金の協力を要請してきた。これに難色を示すと、今度は一〇〇万〜二〇〇万円の小口預金を求めてくるようになったという。(14〜17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4216文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:18/08/07