日経トップリーダー 1999/05号

トップのための経営実務
財務リストラ ・
資産は低収益のものから売却 収益性の高い部門に再投資

資産を担保に融資を受ける時代は終わった。収益を生まない資産は売却し、含み損を吐き出そう。売却や節税で得た資金を、収益性の高い事業に投入すれば、企業の財務体質はかなり改善できる。財務リストラに手をこまねく企業は、金融機関の評価も低いままだ。 前回は、企業の貸借対照表を時価で再評価する手法を取り上げました。(100〜101ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3141文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > リストラ・レイオフ
update:18/08/07