日経トップリーダー 1999/05号

夢を追う人たち
障害者を積極雇用して戦力化 社長をやめて福祉施設をつくる
第14回

 「お猿の居るはんや」といえば、新潟市内ではちょっとは名前の知られる印章店だった。いまでは新潟市内だけでなく全国各地に店を出しているが、この印章店をチェーン展開しているのが、大谷という会社だ。 店先で猿を飼うというアイデアは、社長の大谷勝彦さんが一九六六年に一号店を開いた時、わずか三・五坪の小さな店を何とかお客様に覚えてもらおうと考案した。(164〜167ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5349文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24