日経トップリーダー 1999/05号

セミナー再録
起業家精神こそが日本を甦らせる  エンジェル税制導入や規制緩和が急務
茂木友三郎 キッコーマン社長

 実は、醤油の輸出は明治元年に始まっているのです。当時、ハワイに向かう移民船に、樽詰めの醤油が積み込まれた記録が残っています。その後、対米輸出は第二次大戦を機に止まり、GHQの許可を得て再開されたのは一九四九年でした。 この時、キッコーマンは海外戦略の大転換を図りました。(172〜173ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2562文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
【記事に登場する企業】
キッコーマン
update:18/08/07