日経トップリーダー 1999/05号

ベンチャーの現場
叩いてつくる世界最速の鉄道車両

新幹線のスピードアップのカギを握るのは、空力特性を最大に引き出すよう設計された先頭車両。その微妙な曲面は、熟練職人のハンマーによる手作業で生み出される。山口県下松市にある日立製作所笠戸工場の下請け、山下工業所は初代ひかりから最新型のぞみまで、すべての新幹線車両の製造に携わってきた(写真は長野新幹線の先頭車両)。(178ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:208文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
日立製作所
update:18/08/07