日経トップリーダー 1999/05号

新事業・新商売
古着一グラム当たり八円 衣料品販売に「量り売り方式」を導入し、FC展開

「店内の商品はどれも一グラム八円」。肉や総菜の販売店を思わせるような、量り売り方式の古着店が話題を集めている。この三月、東京・目黒にオープンした「パー グラム マーケット」がその店だ。 五〇坪ほどの店内には、フランスから輸入したスカーフ、ブラウスなどの軽衣料が、整然と並べられている。女性向けだけでなく、男性向けのジーンズやTシャツなども扱う。(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:709文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > ファッション・衣料 > その他(ファッション・衣料)
update:19/09/24