日経ビジネス 1999/05/10号

トレンド 不況知らず
普及率25%へ、除湿機が快進撃  洗濯物乾燥機能がヒット、共働き家庭などに浸透

 テレビ、冷蔵庫、洗濯機などの家電製品は、普及が進み、買い替え需要がほとんど。そんななかで、着実に世帯普及率を伸ばす成長商品がある。室内の湿気を取る除湿機だ。世帯普及率は「3年前の12%強から現在は16%に伸びた。さらに25%まで届くと見ている」(シャープ)。 快進撃の秘密は、洗濯物乾燥機能が付いたことだ。(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:775文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 白物家電 > その他(白物家電)
【記事に登場する企業】
シャープ
update:19/09/24