日経トップリーダー 1999/06号

特集 二代目には二代目のやりかたがある!!
息子が伸ばした会社、潰した会社

 「息子が後継者になってくれるのなら、会社は潰れても構わない」と父が言っていると聞き、見返してやろうと思った——。 今年四月、従業員が会社更生法の適用を申請するという異例の事態に追い込まれた自動車部品メーカーの日興電機工業。同社の三代目社長だった後藤常元氏のこんな趣旨の談話が、六年前の新聞に掲載された。(25〜26ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2220文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
日興電機工業
update:18/08/07