日経トップリーダー 1999/06号

ベンチャーの現場
逆風下、スカイマークが新路線に就航

4月24日、スカイマークエアラインズが、昨年の東京−福岡線に続いて大阪−札幌線、大阪−福岡線に就航した。機体広告の導入、機内サービスの廃止などにより低料金を実現したが、ゴールデンウイークの搭乗率は48.6%にとどまった。6月以降は大手3社が割引運賃を導入する。収益基盤を確立するための2号機導入だったが、同社の行く手に立ちはだかる壁は厚い。(154ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:224文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 旅客・運輸サービス > 旅客サービス
【記事に登場する企業】
スカイマーク
update:18/08/07