日経ビジネス 1999/06/07号

編集長インタビュー 人物
上島 重二氏[三井物産社長]
新業態ビジョンで21世紀勝ち残る 業界の枠とらわれず強者連合組む

 問 三井物産は先ごろ、10年後の企業像を示した「長期業態ビジョン」を明らかにしました。2009年3月期に連結純利益1000億円(1999年3月期は297億円)を目指すなど数字的にも意欲的な内容です。半年先が見えにくい今の状況下で、なぜ、長期ビジョンにこだわったのですか。しかも、1年半も経営陣が議論を尽くしたうえで作ったと聞いています。(66〜69ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5560文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
三井物産
update:19/09/24