日経ビジネス 1999/06/14号

トレンド インタビュー
米国製薬工業協会のゴードン・M・バインダー会長に聞く  日本政府による規制温存は産業育成を阻む

 医薬品価格の制度改革が議論されている。厚生省が中心となって提案した参照価格制度は、米国製薬工業協会などの反対で白紙撤回された。今後の議論にも影響力を持つ同協会のバインダー会長(アムジェン会長)に聞いた。 ——2000年4月からの実施を目指し、日本の医薬品の価格制度について見直し作業が進んでいるが。(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:740文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
アムジェン
update:19/09/24