日経ビジネス 1999/06/14号

トレンド e革命の波 取り締まり強化
詐欺、麻薬販売…ネット犯罪が急増中 法整備進み警察も摘発に本腰入れるが、課題も

 コンピューターやインターネットを悪用した犯罪が急増している。警察庁によると、こうしたハイテク犯罪の摘発件数は昨年、一昨年より6割近く増えて415件になった。それでも、「摘発されるのは氷山の一角」と警察庁でハイテク犯罪の調査を担当する露木康浩警視正の表情は厳しい。 ハイテク犯罪増加の背景にあるのはインターネット人口の急増だ。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1695文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 事件・事故(インターネット関連) > ネット詐欺*
【記事に登場する企業】
インターネット協会
update:19/09/24