日経ビジネス 1999/06/14号

ケーススタディー
セガ・エンタープライゼス
崖っぷちの反攻 迷走招いた経営陣の葛藤劇に幕  ドリームキャスト再立ち上げに賭ける 

 「わずか半年でこんな大胆な値下げをしてくるとは……」「ソニーや任天堂は次世代機の値付けに困るだろう」 6月1日、東京・有明で開かれたセガ・エンタープライゼスの事業説明会に参加した関係者は、みな目を丸くし、驚愕の表情を浮かべた。昨年11月の発売からまだ半年強しかたっていないのに、セガが6月24日、家庭用ゲーム機「ドリームキャスト」の希望小売価格を2万9800円から1万…(46〜50ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8083文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
セガゲームス
任天堂
update:19/09/24