日経ビジネス 1999/07/26号

視点
悪い住宅環境 知恵を絞って 良質化図れ
三好  俊夫

 少子化高齢化が進むなかで、日本が最も重要視すべき課題は、将来不安を引き起こしている「介護」などの生活支援体制の充実質の高い「住宅」供給による国民生活の向上である。 第1の「介護」に関しては、以前この欄で論じたが、自治体の“窓口規制”を撤廃し、民間を含めた自由な競争を導入すべきである。安価で質の高いサービスは規制緩和・撤廃による競争原理から得られる。(133ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1587文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24