日経トップリーダー 1999/08号

情報テクノロジー
電子決済サービスが多様化 客層に応じて選ぶ時代に 手数料に二倍以上の格差
ネット通販の代金回収

インターネット通販の成否を分けるポイントの一つが、どんな支払い方法を用意するかだ。銀行振込など古典的な方法のほかに、ネット通販専用の電子決済サービスなどがあり、それぞれ利便性やコストなどに大きな差がある。販売する商品やその価格、客層、自社の資金事情などに応じて、適切な方法を選ぶことが大切だ。(150〜153ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3148文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > EC > ネット決済・電子マネー
インターネットサービス > EC > オンラインショップ/モール
【記事に登場する企業】
ウェルネット
update:18/08/07