日経トップリーダー 1999/08号

ベンチャーの現場
「非日常」から「日常」を見つめ直す経営者

長野県佐久市の静かな山里にある貞祥ていしょう寺。木々を打つ雨音しか聞こえない古刹の本堂で、7人の中小企業経営者が座禅を組み、自己と向き合っている。「千二百日行」を成し遂げた経営コンサルタント、市川覚峯かくほう氏(僧衣の人物)に導かれ、瞑想の世界へと己を投じようとするものの、「日常」に根差す雑念はすぐには振り払えない…。(160ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:217文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24