日経ビジネス 1999/08/02号

有訓無訓 コラム
ROEのEに地球の概念を
古賀  憲介[日新製鋼相談役]

 近年、企業経営の優劣を測る尺度として、株主資本利益率(ROE=Return On Equity)が浸透してきました。株主から貴重なおカネを託されているのだから、これが重要な指標であることは確かです。ただ、企業は社会的な存在であり、株主以外にも様々なステークホルダー(利害関係者)がいます。(3ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1344文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
経済同友会
日新製鋼
update:18/08/07