日経ビジネス 1999/08/02号

特集 ソリューションの魔術師 編集長インタビュー
秋草 直之氏[富士通社長]
顧客を知っているのが最大の強み 激動の情報革命、スピードで乗り切る

 問 社長になられてちょうど1年が過ぎました。就任直後に英国の半導体工場の閉鎖を決断したり、今年に入ってドイツのシーメンスとパソコンに関する合弁会社の設立を発表するなど、経営改革に対して意欲的に取り組んでおられます。今年6月29日には、他社にはない組織改革に踏み切りましたが、その狙いをお聞かせください。 答 ずばり、意思決定のスピードを高めることにあります。(33〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4663文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
富士通
update:18/08/07