日経ビジネス 1999/08/02号

第2特集 凋落三越の逆襲 第1章
凋落三越の逆襲 リストラしなければ生き残れぬ
創業以来初“禁断”の人員削減を断行 不振にあえぐ百貨店に未来はあるか 井上新社長が大ナタ、社員にも危機感浸透

舗の地方百貨店の閉店、減少が続く売上高…。百貨店にまつわるニュースは、暗いものばかりだ。小売りの主役の座はとうにスーパーやコンビニエンスストアに取って代わられた。かつて百貨店の代表として全国に名をとどろかせた三越もまた、最近は凋落する業界の象徴として見られることが多い。(40〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8281文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 人事 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > リストラ・レイオフ
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > その他(卸・小売サービス)
【記事に登場する企業】
三越伊勢丹
update:18/08/07